盛岡市でプロスポーツ選手やメディアも注目!整体で痛みを原因から解消できる接骨院。

お問い合せ・ご予約はコチラ お問い合せ・ご予約はコチラ
盛岡市の接骨院 美波接骨院 > 症状別ページ > シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)

症状別ページ

シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)

シンスプリントとは、すねの内側に激痛が走る怪我のことを言います。
筋肉が骨に付着し、身体を動かして筋肉が収縮した際に骨から剥がれようとします。
その時に骨に過剰に負担がかかり骨膜と言われるところに炎症が起こり痛みが出てきます。 スネやふくらはぎの筋肉に負担が入ることによって、動くことすらままならなくなるくらい痛みが出て疲労骨折になる場合もあります。

一般的な日常生活において、シンスプリントが発生するのは珍しいですが、まれに、ハイヒールや安全靴の履きすぎによって症状が出てきてしまう患者さんもいらっしゃいます。
マラソンや長距離の練習をこなっている方、サッカーやバスケットボールなど瞬発スポーツを行っている方、バレーボールなどジャンプの着地が繰り返し発生する方、このような方に多く発生し、身体の使い方や姿勢が悪いと再発するリスクが高くなります。

痛みを取るのはもちろん痛みを取るだけでなく、パフォーマンスを上げる、痛まない身体を作る為に必要なことをプロスポーツチームのメディカルトレーナーが在籍する美波接骨院でしか行なうことのできないトレーニングや治療方法で改善をしていきます。

美波接骨院では身体の支えるための筋肉や身体を動かす筋肉を分けてトレーニングの指導や治療をさせて頂いています。

お身体のことでお悩みがある方は是非ご相談ください!

美波接骨院

仙北院

責任者 桐田 祐輔
営業時間 平日9:30~13:00、15:00~19:30
土曜日9:00~13:30
※木曜日は午前のみ
所在地 盛岡市東仙北1丁目12-15
019-635-5322

みたけ院

責任者 賀田 彬裕
営業時間 平日9:00~12:00、14:00~19:00
土曜日9:00~14:00
※木曜日は午前のみ
所在地 盛岡市みたけ3丁目19-30
019-643-2108

ページトップ